2021年04月26日

MRI検査の注意事項が追加されました

MRI検査は磁力を使って検査します。
そのため金属成分を含むものは検査の結果に影響が出るだけでなく、発熱し火傷を負うことがあります。

以下に気をつけていただきたい製品をあげます。
下記の製品の一部のものが検査に影響が出てしまいます。

マスカラ、アイライナー、アイシャドウ等のアイメイク
・化粧品、日焼け止めの中で金属成分(酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄等)を含むもの
デオドラント、制汗剤でAg+(銀)などと書かれたもの
・マスクでノーズフィットに針金を使っているものや、Ag、ハイドロ銀チタン、Cu(銅)などを含んだ抗菌マスク
スーパーミリオンヘア、ヘアマスカラ、ヘアカラースプレーなど
ネイル、ジェルネイルなどの金属の飾り、ラメや色をつけるもの
・コンタクトレンズ
・ヒートテックなどの新しい素材の発熱する下着
・湿布、貼り薬など